次世代モビリティが変える産業

次世代モビリティは遠い存在か?

自動車産業において数百兆円規模の産業大変化が起きています。 「CASE」をキーワードとした、自動車や関連サービスのイノベーションについて、自社のアクティブタイムラインをつくり変化の実感を体感します。

自動車産業と全く関係がないと思っている貴社にも新しいビジネスチャンスがある可能性があります。人を移動させる機能だけでなく、形や安全の考え方、楽しみ方も変わってくるでしょう。そんな産業変化における貴社の関わりを身近に検討できる場に参加してみませんか?

未来経営革新大会の詳細はこちらをご覧ください。

未来経営革新大会レポート

1月24日(木)に開催予定の『未来経営革新大会」も次回で7回を向えます。開催の概要が決まりましたので、ご案内いたします。今回はお二人の講師をお迎えしお話を伺います。

今回新しい企画としてコラボレーションタイムを設け、テーマ別に事例の紹介と参加された方々による討議の時間を儲けました。

テーマは以下の4つ。

A:身近AI活用法
(事例紹介:ホンダエンジニアリング株式会社様)
B:次世代モビリティ
(事例紹介:太陽金網様株式会社様)
C:革新風土とAI会議改革
(事例紹介:富士通クオリティ・ラボ株式会社様)
D:共創革新のマネジメント
(事例紹介:キヤノンアネルバ株式会社様)

未来経営革新大会の詳細はこちらをご覧ください。