今年は新産業革命の先導役に挑戦

2019年のFMICの漢字は「 䯂 (しん)」

FMIC KEYWORD 2019

何かがたくさんいることを示している。JIS漢字のなかで最も画数が多い。英語訳には“large group of horses traveling in a line”がある。

 いよいよ、新産業革命の潮流が本格化し、多くのビジネスチャンスや一方で課題がある。そのようななかで、FMICはF-Labはじめ、多くの取組みを開始し、たくさんの仲間ができてきた。一人一人が駿馬(しゅんめ)となり、新産業革命の先導役に挑戦したい。

1月24日に開催する「未来経営革新大会」も仲間づくりの一つ。皆様のご支援をいただき、今回で7回目開催の運びとなりました。

2019年、FMICがまず先導役となり、常にSHINKAし続けていきます。

2018年のKeyword

年末恒例のFMICキーワードを発表します。
2018年は「栞」です。

しおり・・本にはさむ“しおり”をイメージしますが、本来は、山道を歩く時、木の枝を折って道の目じるしとするもの。ともすると、何気なく過ぎていく日々の時間の流れですが、新産業革命の大きな動きのなかで、自分たちはどこまできたのか、何ができる、何をしたい、いつまでに?そのようなマイルストーンを意識した取組みに焦点をあてたいとこの文字をキーワードにいたしました。

 

 

2018年も2020年、2030年のありたい姿に向けて、確実な1歩となるよう取り組んでまいりたいと存じます。

来年もご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。