今年は新産業革命の先導役に挑戦

2019年のFMICの漢字は「 䯂 (しん)」

FMIC KEYWORD 2019

何かがたくさんいることを示している。JIS漢字のなかで最も画数が多い。英語訳には“large group of horses traveling in a line”がある。

 いよいよ、新産業革命の潮流が本格化し、多くのビジネスチャンスや一方で課題がある。そのようななかで、FMICはF-Labはじめ、多くの取組みを開始し、たくさんの仲間ができてきた。一人一人が駿馬(しゅんめ)となり、新産業革命の先導役に挑戦したい。

1月24日に開催する「未来経営革新大会」も仲間づくりの一つ。皆様のご支援をいただき、今回で7回目開催の運びとなりました。

2019年、FMICがまず先導役となり、常にSHINKAし続けていきます。

イノベーションを成功させるカギはマネジメント

活動を先導するメンバーの力量と企業の組織状態の両面のレベルアップを

新規事業開発や、イノベーションを起こす活動は多くの企業で行われていますが、成功することは稀です。

共創・革新のマネジメント<セッションD>

イノベーション成功企業の取組パターンから、自社にあてはめて、ベンチマーキングや効果的な改善改革実行戦略について議論します。

未来経営革新大会の詳細はこちらをご覧ください。

参加ご希望の方はこちら

「会議」が変わると企業が変わる

革新風土を作るAI会議改革<セッションC>

会議体が変われば、企業の活動サイクルが早くなります。

会議やミーティングのあり方を科学的に改革します。実証実験に参加いただいた企業様から事例を紹介いただき、自社の適用方法・効果などを議論します。

『イノベーティブな組織作りを支援するAI会議改革ソリューションの実証実験を開始』

未来経営革新大会の詳細はこちらをご覧ください。

参加ご希望の方はこちら

次世代モビリティが変える産業

次世代モビリティは遠い存在か?

自動車産業において数百兆円規模の産業大変化が起きています。 「CASE」をキーワードとした、自動車や関連サービスのイノベーションについて、自社のアクティブタイムラインをつくり変化の実感を体感します。

自動車産業と全く関係がないと思っている貴社にも新しいビジネスチャンスがある可能性があります。人を移動させる機能だけでなく、形や安全の考え方、楽しみ方も変わってくるでしょう。そんな産業変化における貴社の関わりを身近に検討できる場に参加してみませんか?

未来経営革新大会の詳細はこちらをご覧ください。

参加ご希望の方はこちら